マンションでも雨漏りはする

バナー

マンションでも雨漏りはする

転勤のため地元へ戻ることになったので、マンションを探していると中古で現状渡しの格安物件があると言われました。


マンションを観に行ったところ8階建ての7階角部屋だったのもあり、通勤にも便利なために即購入を決断し転勤後に入居を家族と一緒にしました。
梅雨の入り前の雨が多い時に部屋内が湿った様な感じがしたので、窓周りや壁を確認しましたが問題がなくそのまま放置していたのですが、雨の日の夜に帰宅後リビングでテレビを観ていたら、頭に水滴が落ちてきて天井を見上げたら水滴が点々と連なっている状態でした。

そこで、リビングの上は上階の方のルーフバルコニーであるためマンション管理会社へ連絡をしました。



翌日確認して貰ったところ、外壁改修工事の際にまだ、ルーフバルコニーの状態は良い状況なので、2年から3年後に修理を行う様になっていたのが、クラックからの雨水侵入により防水の劣化が激しくなり、漏水事故になっているとの報告を受けました。



そして、管理会社から管理組合へ連絡をして貰い、自分の部屋の状況と上階を確認し直ぐに見積りを取って貰い臨時総会を開催して承認され、翌月初めには雨漏りを止める工事とバルコニーの防水工事を行って貰いました。



また、部屋内の天井は管理組合にて下地の木材が濡れている跡の部分やボードの張替と、部屋内クロスをリビングのみ全面張替をして貰い、補修後は雨漏りもなく快適に暮らしています。

やはり、マンションでも築年数が経過している場合には、計画的な修繕が必要だと感じました。

Copyright (C) 2016 マンションでも雨漏りはする All Rights Reserved.